【お知らせ】「HIGASIS project」開設と、新規ご依頼受任の再開について

投稿日: カテゴリー: 新着情報

加々美行政書士事務所代表の加々美です。

昨今の新型コロナウイルス感染症の問題が広まるなか、新しいプロジェクトのご案内と、新規ご依頼受任の再開についてご案内致します。

 

《HIGASIS project(ヒガシスプロジェクト)について》

この度、東大阪の「はなぞの綜合法律事務所」と、弊所「加々美行政書士事務所」との協力により、観光業の立ち上げから運営までを法律面・手続面でワンストップサポートをするサイト「HIGASIS project」を公開致しました。
これまで、弊所は、行政書士として民泊・旅館業に関する許認可や外国人のビザなどの手続を多くご依頼いただいておりました。

 

しかし、弁護士とのネットワークがない方もいますし、どの弁護士に相談すれば良いのかわからないといったご意見も多くありました。
その中で、「これは弁護士さんに相談してもらった方が良いです」というような、行政書士だけでは対応できないケースが多くありました。

 

そこで、はなぞの綜合法律事務所と協力体制を築くことで、士業の垣根を越えてワンストップでスムーズにご相談いただける体制を整えました。
これにより、新しいビジネスの法的なスキームなどを弁護士によるリーガルチェックが可能となり、運営後の法的トラブルも相談いただけ、許認可の手続などもシームレスに対応することが可能となります。
「HIGASIS project」のHIGASISとは、それぞれの事務所に縁のある東大阪市、東部富士五湖エリアの「東」から始まる(Startする)という意味を込めて名付けました。
弁護士と行政書士などの他士業連携は、非弁提携規制といった弁護士法の厳しい規制をクリアしなければならず、非弁提携に詳しい弁護士の先生のご意見をいただくなどして入念に準備を行い、今回ようやく公開することになりました。
とはいえ、今、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、観光業は致命的なダメージを受けるような状況となってしまい、このサイトをこの段階で公開するかどうか、とても悩みました。
しかし、観光業は日本にとってこれからも重要な産業として続くと考えられますし、この状況が改善されればすぐにでも事業活動は活発になるでしょう。
その日に期待を膨らませ、今できることをやるということで、はなぞの綜合法律事務所の丸山代表との意見が一致したことから、本日、公開させていただきました。
今後、他の士業との連携も視野に入れつつ、このプロジェクトを育てていきたいと思っております。
《新規ご依頼受任の再開について》
弊所では、これまで多くのご依頼をいただいてきたところ、事務所の人的体制上、同時に多くのご依頼を受けることができず、無理にお受けした場合、かえってお客様のご迷惑になることから、ご紹介のない場合のご依頼をお断りさせて頂いておりました。
事務所内の業務改善を行い、新規受任が可能となったことや、HIGASIS projectのスタートにより、多面的な業務のご相談・ご依頼に対応することができるようになったことから、ご紹介のない方からのご相談・ご依頼もお受けすることが可能となりましたことを、ここにご報告させていただきます。
誠に勝手ではございますが、ご理解の程、そして、今後とも加々美行政書士事務所を宜しくお願い申し上げます。
加々美行政書士事務所
代表 加々美一雄