利用規約の作成

利用規約は、ウェブサービスにおける契約書としての機能を有します。

 

契約書と大きく違う点は以下のとおりです。

・契約書は、当事者の記名押印によって契約内容に同意したことを証明できる。

・利用規約は、当事者の記名押印がないため、契約内容に同意したことを別の形で証明できるようにする必要がある。

 

そのため、一般的には、ユーザーが会員登録する際などに利用規約を読ませるサイトの構造にし、「利用規約に同意します。」といった文章にチェックボックスを設けるなどして、同意の意思を表明してもらうようにします。

 

どのようなウェブサービスを構築するのか、対象とするユーザーは誰なのかなどによって、規約の内容や関係する法令も異なります。

 

弊所では、利用規約の作成をお請け致します。