【報告】外国籍の方の在留資格などに関する申請取次業務

投稿日: カテゴリー: 国際業務報告

代表の加々美です。

本日、東京入国管理局より、申請取次を行うための証明書が届きました。

これにより、在留資格の変更や更新の際に、私がご本人に代わって入管への取次(出頭)をすることができるようになり、ご本人の負担を軽減することが可能になりました。

行政書士なら誰でも取次ぐことができるわけではなく、一定の研修を経て、入管に届け出た行政書士が取次ぐことができます。

このような業務は「国際業務」とも言われ、一見華やかな業務に思えますが、偽装結婚、虚偽申請といったトラブルにも巻き込まれやすく、ご本人の人生を左右してしまう業務なので、高い職業倫理の下で行う必要があります。

今後も日々研鑽を怠らず、気を引き締めていきたいと思います。