【民泊】住宅宿泊管理業の登録の流れ

投稿日: カテゴリー: 代表のブログ民泊(住宅宿泊事業法)

住宅宿泊管理業(代行業)の登録の流れは、以下のようになります。

 

 

ヒアリング(どのような事業スキームなのか、従業員は何名か、どのエリアで行うかなど)

書類準備(管理業者として必要な資格・免許証のコピー、登記事項証明書など)

書類作成

書類提出(管轄の地方整備局)

↓(標準処理期間:書類提出日の翌日から起算して90日間)

登録完了・登録通知

 

 

弊所では、管理業の登録の書類作成・提出のみのコースと、登録後の運営のコンサルティングも含めたコースがあります。

管理業登録後は、定期的な報告、帳簿の備え付け、従業者証明書の携帯などが義務付けられていることから、コンサルティングを含めたコースでは、運営方法のコンサルティングをさせていただき、弊所オリジナルの管理業マニュアル、帳簿データ、従業者証明書を差し上げます。